使い方

CBDキャンディはお風呂とも相性が良いのか検証してみた

こんにちは!チル助です!

前回は、サウナ×CBDの相性の良さをコチラの記事でお伝えしました。

記事を書きながら、「サウナでなくても、お風呂でもCBDキャンディならいつも以上にチルできるんじゃないか?」という疑問を持ったので、今回は、お風呂に入りながらCBDキャンディ#Chillsを体験してみました!

早速銭湯へ

まずは身体を洗った後にCBDキャンディを舐めずに、そのまま湯船に浸かって、身体を暖めます。
身体が暖まってきたかなというタイミングでいざ、CBDキャンディを口に含みます。

キャンディタイプだと舐めながらお風呂に入れるというのも相性の良さの1つかもしれません。

よりチルを感じるために

お風呂の時でもサウナのときのように、よりチルな効果を感じやすくするために、腹式呼吸をしながら副交感神経を刺激してリラックスしていきます。また、今回は交代浴をして自律神経自体を整えることも同時に行いました。
交代浴をすることで、サウナの「ととのう」の状態のように副交換神経優位の状態に近づけることで、リラックスな状態を作っていきます。
今回は銭湯で検証したため交代浴ができましたが、おうちのお風呂で試される場合は、水風呂を水シャワーで代替することで、交代浴と同じ効果を得られると思います。

また、CBDキャンディの舐め方にもポイントがあります。
CBDは舌下からの摂取が効果的なので、ゆっくりと腹式呼吸をしながらCBDキャンディを舌下で舐めることを意識しましょう。

呼吸を整えながら、なるべく何も考えないようにすることで、よりリラックスな状態を作れるかと思います。

 普段との違いは?

CBDキャンディを舐めながら交代浴をすることで普段よりも早いタイミングで、かついつもよりもチルな感覚を味わうことができました。

人それぞれだとは思いますが、交代浴をすることで副交感神経を意識することや、よりCBDを効果的に摂取しやすい舌下でキャンディを舐めることを意識することで、ふつうにお風呂に入るよりも、チルな感覚になったのかなと思います。

チル助的には、サウナでCBDを試した時のチルな感覚と同じくらいのチルをお風呂でCBDを摂取することで味わえました!

お風呂×CBDもおすすめです!

お風呂×CBDは、普段のお風呂時間をワンランクアップさせられる組み合わせです。
寝る前のお風呂でCBDを摂取することで睡眠に対しても良い影響を与えられると思います。

お風呂に入りながらのCBD摂取は日常に取り入れやすい組み合わせだと思うので、
ぜひ皆さんもおうち時間のひとときに試してみてください!

-使い方

© 2021 CBD Live