商品紹介 海外

米有名パンクバンド blink-182のトラヴィスバーカーがCBDブランドを立ち上げ!

 今週アメリカの有名パンクバンドBlink-182のドラマーで長年ビーガンであるTravis Barker(トラヴィスバーカー)はBaker Wellness( バーカーウェルネス)カンナビノイド(CBD)を注入したTHCフリーのビーガンブランドとしてBarker Wellnessというブランドを立ち上げました。

VegNews.TravisBarkerWellness

Barker Wellness

 新しいこのブランドは、ビーガン向けに心身共に健康を維持することを目的とした製品を提供。3種類のCBDオイル(メンテナンス、リカバリー、スリープ)、スナップパケット、ペインリーフクリームのラインナップ。

それぞれのCBD製品が目的別に整理されており他のブランドや日本ではなかなかみないようなおもしろい商品構成になっています。

 

CBDオイルは(一つ64ドル、セットで175ドル)で販売されています。メンテナンスは、ブロードスペクトラムのCBDとカンナビゲロール(CBG)にB12、ビタミンC、ヘンプ成分配合。リカバリーには、カンナビクロメン(CBC)、アシュワガンダ抽出物、および赤霊芝抽出物を加えた成分が配合。リカバリーには、 CBD、カンナビノール(CBN)、メラトニン、GABA、カノコソウ根の抽出物を加えた成分が配合など用途別にこだわりがあるCBDオイルのラインナップになっています。

Barker Wellness Daily Tincture Set

スナップパケット(1パック4ドル)は、1回分の容量のCBDオイルのパッケージ商品でスリープ、ライズの2種類を展開。スリープはCBD16mgとCBN1mgを配合のブルベリーバニラ味、ライズはCBD 16mgとCBG16mg配合のコーヒー味とこちらもなかなか他のCBD製品と比べると特徴的な商品となっています。

Barker Wellness Sleep Snap Packet

そのほかにもCBC,CBD,CBGなどを配合した鎮痛目的のペインフリークリームという商品もあります。

Barker Wellness Pain Relief Cream

 

バーカーのビーガンベンチャー

バーカーはこの他にも2013年には有名シェフのタル・ロナンと提携しロスアンゼルスに高級ビーガンレストランをオープンするなどビーガンカルチャーに積極的に関与し続けています。 13歳から菜食主義だったバーカーですが、2009年に起きた飛行機墜落事故を生き延びた直後に、心と体を癒すためにビーガンに傾倒し始めたということです。

 

まとめ

ビーガンとCBDの相性は非常によく、今後もヴィーガンが多いセレブリティーによるCBDベンチャーや製品などが欧米で多く出てきそうです。

-商品紹介, 海外

© 2021 CBD Live