商品紹介 海外

英大手タバコメーカーBATがCBD Vapeのテスト販売を開始!?

 イギリスのタバコメーカー大手であるブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は、タバコに代わる新しい戦略的な投資対象としてCBDの可能性を高く評価しており、研究開発などを積極的に行っており、この度イギリス、マンチェスターでパイロット的にCBDベイプを発売したと発表しました。

Image result for british american tobacco

 「BATはたばことニコチンの分野を超えてきております。」と最高マーケティング責任者のキングスリーウィートンはアメリカのケーブルチャンネルCNBCに語っています。 「私たちは喫煙という行為に新しい変革を与える製品として消費者のニーズに応えようとしています」と述べ、「世界中の規制状況にかしてはまだチャレンジな状態である」と述べています。 マンチェスターで試験的に1月から販売開始されている「VUSE CBD Zone」は、ミント、マンゴー、ベリーのフレーバーで50mgと100mgのCBDが含有されいるVape製品です。

Image result for VUSE CBD Zone

 

 既にマンチェスターの試験的な販売の結果は上々で、2021年内にも同製品の全国展開の可能性を示しているとのことです。 BATは、Vape製品や新製品への投資を拡大するために世界中で約2,300人の既存社員の雇用を削減しているようです。

 

タバコへの規制や社会問題を背景に、アメリカだけでなく、イギリスの大手タバコメーカーであるBATのCBD業界への参入はCBD産業の成長に大きな影響を与えてきそうです。

-商品紹介, 海外

© 2021 CBD Live