その他 国内

1000円でCBD製品が試し放題!CBD専門店 GReENへ行ってみた!

こんにちは!チル助です!
今回は、日本国内でも有数のCBDテイスティング専門店のGReENさんへ行って来ました!

CBD専門店 GReENとは?

GReENさんは東日本橋にあるCBD製品のテイスティングに特化した専門店で 、いろんなCBD製品を試しながら自分にあったCBD製品を見つけられる、CBD初心者にとってとてもありがたいお店なのです!

今回試したCBD製品

チル助は、リキッドタイプのCBD製品が欲しいと思っていたので、今回はリキッドタイプのCBD製品を中心に試してみました!

お試しさせてもらったPASOのCBD製品

今回試させてもらったのは、PASOorganiIRichillの3種類のブランド
それぞれの製品について、担当のスタッフさんが丁寧に説明してくれます。
チル助も日々CBDについて勉強してはいるけれども、それを簡単に凌駕するレベルの知識で驚きました笑

CBD製品には主にフルスペクトラム、ブロードスペクトラム、アイソレートの3種類のカテゴリがあり、それぞれの製品はどのカテゴリなのかということを教えていただきました!

ざっくりとですが、3種類のCBD製品のカテゴリの違いについて説明していきたいと思います!

フルスペクトラムとは

フルスペクトラムは、麻に含まれる化学物質である、カンナビノイドの成分が全ての含まれている状態のことです。
カンナビノイドの成分にはCBDをはじめ、CBGやTHCなど、約100種類の成分があるといわれています。
フルスペクトラムには、日本の法律で禁止されているTHC成分も含まれるため、基本的にフルスペクトラムの製品は日本では所持や購入はできません。

ブロードスペクトラムとは

ブロードスペクトラムは、全てではないですが、カンナビノイドの大部分が含まれた抽出物のことをいいます。
日本ではTHC成分が禁止されているため、日本で流通している製品のブロードスペクトラムは、「THC成分が除去されたCBD製品」となります。

アイソレート

アイソレートは、「CBD成分のみで構成されたCBD製品」となります。

Richill、organi、PASOの違い

ここからは、今回お試しをした3つのブランドの製品についてと、チル助の個人的な感想を書いていこうと思います!

Richillについて

Richillは、日本発のブランドで、アイソレートCBDの製品です。
全6種類のフレーバーをお試ししましたが、さっぱりしたフレーバーから甘いフレーバーまであり、CBD初心者にはぜひおすすめかなと思います!

吸いやすさ: ★★★
CBD効果の体感度: ★☆☆
お値段: ★★☆

organiについて

organiはアメリカのカリフォルニア発のブランドです。
リキッドタイプのCBD製品以外にもオイルやカプセルの製品もあるみたいです!
organiのCBDリキッドは、ブロードスペクトラムの製品でした。
1000mgの容量に約40%のCBD成分が含まれているのにも関わらず、とてもお手頃な値段だったことに驚きました!
また、フレーバーの種類も全5種類あり(睡眠・癒し・活力・静寂・集中)、お好みのタイプに合わせられます!

吸いやすさ: ★★☆
CBD効果の体感度: ★★★
お値段: ★★☆

PASOについて

PASOはイギリス発のブランドです。
おしゃれなパッケージデザインが特徴的で、グミやオイルの製品もあるみたいです!
PASOのCBDリキッドも、ブロードスペクトラムの製品でした。
中でも「DAYBREAK」というフレーバーは、巷では本物のマリファナを再現できていると言われていて、
とても玄人好みなフレーバーでした笑

吸いやすさ: ★☆☆
CBD効果の体感度: ★★★
お値段: ★★☆

CBD専門店 GReENの良い点

CBD専門店 GReENは、CBD初心者でもとても楽しめるお店でした。
たった1000円であらゆるCBD製品のお試しと店員さんの説明のおかげでCBD製品にとても詳しくなったり、自分にあったCBD製品を見つけることができると思います。
ぜひ皆さんも行ってみて下さい!

コロナ禍の中では、予約が必須ですので、GReENさんのホームページを御覧ください!
GReENさんのホームページ: https://cbd専門店.com/

GReENへのアクセス方法

住所
〒103-0004 東京都
中央区東日本橋2丁目11-5
※都営地下鉄 浅草線 東日本橋駅から徒歩 約3分

 

-その他, 国内

© 2021 CBD Live