商品紹介 基礎知識

CBDは犬や猫にも効果があるの??

こんにちは、チル助です。

最近、おうちで過ごす時間が増えたことからか、犬や猫を飼い始めたという話をよく聞きます。

そこで今回は、犬や猫用へのCBDの効果やCBD製品について解説していこうと思います!

ペット市場について

一般社団法人ペットフード協会が行った、2020年の全国の犬猫飼育実態調査によると、1年以内に新しく犬や猫をお迎えした新規の飼育者は増加傾向にあるとのことです。
新型コロナウイルスによる外出自粛も相まって、犬や猫に癒しを求める人が多くなったのが要因のようです。

また、矢野経済研究所によるとペット関連市場も拡大傾向にあり、ボディケアなどのケア関連用品を中心に人気が高まっているようです。
外出自粛などの生活様式での生活を強いられるなかにあり、今後もペット関連市場は拡大していくと見られています。

犬や猫に対するのCBDのメリット

ここ数年で、人の食事は健康志向が広がって来ていますが、ペットフードも同様に健康志向で付加価値の高い製品の需要が高まっているようです。
そんな中、健康志向の製品ということで犬や猫などのペット用のCBD製品が市場にも少しずつですが、出回るようになってきました。

犬や猫がCBDを摂取することで、ECSと呼ばれる身体調節機能の働きを促進させ、健康や治癒の効果が発揮されると考えられています。

具体的にはこのようなメリットなどがあると言われています。

・抗炎症作用

犬や猫は老化により関節疾患にかかりやすくなると言われていますが、CBDの摂取によりその痛みが緩和される効果があることが分かっています。

・ストレスの軽減

犬や猫も人間と同じように、ストレスを感じます。CBDは犬や猫が抱えるストレスの軽減にも有効だと考えられています。

ペット用のCBD製品の紹介

ペット用のCBD製品はどんなものがあるのでしょうか。

Kat’s Naturals ペット用CBDオイル PET CARE

フォーブス誌が選ぶ、2020年のCBDオイル20選にも選ばれているKat's Naturalsというブランドが提供しているペット用のCBDオイルです。
もちろんTHCフリーで、無添加のオイルとなっています。

日本ではワンインチ合同会社が輸入販売を行っているようです。
https://item.rakuten.co.jp/oneinch-cbd/petcare-15/

ペットノール

カルー株式会社が提供するペットノールは動物病院でも購入できるCBDオイルです。
CBD濃度やCBD以外のカンナビノイドの含有量が異なる3種類の製品があるようです。
https://petnol.jp/

CANNIMAL

CANNIMALはペット専用のCBDブランドです。
フルスペクトラムのCBDを使いCBDオイル、CBDバームを提供しています。

日本ではPawspride社が日本総代理店として販売を行っているようです。

犬や猫にCBD製品を与える際の注意点

犬や猫にCBD製品を与えることは人間が自分の意志で使用するのとは違います。
CBD製品を犬や猫に与える場合には、必ず用法・用量を守って使用してください。

また、犬や猫用のCBDの製品の使用は、あくまでも痛みなどを和らげる、軽減する作用のみ期待され、根本的な治療ではございません。
CBD製品は痛みの根本的な原因の治療にはならないため、状況に応じて獣医師に診断をしてもらうことをおすすめします。

おわりに

今回は、犬や猫へのCBDの影響やCBD製品を解説していきました。
いかがでしたでしょうか?

チル助的には、CBD製品のペットへの活用は、良い面もたくさんありますが必ず用法や用量、効果を理解して使用することがとても大切かと思います。
ぜひ、CBD製品をうまく活用し、大切なペットの健康を守ってあげてください!

-商品紹介, 基礎知識

© 2021 CBD Live