基礎知識

CBDだけじゃない? CBGって何だ???

こんにちは、チル助です!

みなさん、CBGってご存知ですか?

これまではCBDのイロハについてお伝えしてきましたが、
今回は番外編として最近日本の製品でも見かけるようになってきている、CBGについてご紹介しようと思います!

CBGとは?

CBGは麻から取れる、CBDのようなカンナビノイドの一種です。

CBGは、THCやCBDのもとである「CBGA」が成長し脱炭酸化することで生まれるカンナビノイドであることから
市場に出回っているCBG製品の広告では、「CBGは全てのカンナビノイドの母」と言われることもあるようです。

CBDが1つの麻から20~25%、THCが25〜30%ほど抽出されるのに対し、CBGは約1%ほどしか抽出されないことからCBGは希少性が高く、あまりCBGが含まれる製品が市場にでまわっていません。

CBGの希少性が高い理由としては、成熟した麻ではCBGは既にCBDまたはTHCに変換されてしまっているため、
成熟していない若い麻からでないと取れないことが挙げられます。

CBDとの違いやCBGの効果は?

人間の身体には、神経システムと脳にある「CB1」と、免疫システムとそれ以外にある「CB2」という2つのカンナビノイド受容体があります。
具体的にどんな受容体かというと、CB1とCB2は快楽や鎮痛作用、睡眠、食欲、意欲、リラックス作用を促進する働きをもつ機能である受容体です。

CBDとCBGの大きな違いは、それらが体に効果をもたらす方法と希少性にあります。
CBDは、これら2つのカンナビノイド受容体に直接作用はせず、それらに働きかけることで効果を生み出しています。
一方で、CBGは、CB1とCB2の2つのカンナビノイド受容体に直接作用するので、より効果的に私たちの体に効果をもたらしています。
また、CBDは先程書いたように、1つの麻から20~25%ほど抽出されますが、CBGは約1%ほどしか抽出されません。

CBDとCBGには同じような効果もあります。
CBDやCBGはTHCとは違い向精神性の作用はなく、ともに向精神性作用の減少に働くと言われています。

また、CBDとCBGを同時に摂取することでアントラージュ効果(相乗効果)が生まれ、よりそれぞれの効果が発揮されるという研究結果もあります。

CBG製品について

CBG製品はまだ日本には多く出回っていないですが、チル助の独断でいくつかCBGが含まれた製品を紹介します!

Organi CBD

Organi CBDはアメリカ発のCBDブランドです。

カートリッジの製品にはCBD以外にもCBGやCBCが含まれています。
使うシーンに分けて製品が作られていることが特徴的です。
チル助は、今Dreamを愛用していますが、寝付きや睡眠がよくなりました笑

https://www.organicbd.com/

PASO

PASOはイギリス発のCBDブランドです。

こちらもカートリッジの製品にはCBD以外にCBGも含まれています。
チル助も、すべてのタイプのカートリッジを実際に試したことがありますが、結構クセが強いです。
特に、OG Kushを模して作られたDAYBREAKは、リアルなヘンプのような感じで非常に玄人好みなカートリッジでした笑

https://www.pasocbd.co.uk/

おわりに

今回のCBGについての記事いかがでしたでしょうか?
CBGについての理解は深まりましたか?

CBGも治療効果があるという研究結果がありますが、まだまだ人体での研究結果(治験)が少ないことや、
希少性が高いことから今後CBGが含まれた製品が市場により多く出回るには少し時間がかかるかもしれませんね。

しかし、CBGはこれまで見てきたようにCBDよりも体への効果がより発揮されるため、今後のヘルスケア領域では注目されること間違い無いと思います。今後のCBGの動きにも注目です!!

今回はありがとうございました!

-基礎知識

© 2021 CBD Live